HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > オシャレな食器をアクリルディスプレイで手に取りやすく

オシャレな食器をアクリルディスプレイで手に取りやすく

ディスプレイ方法について

ディスプレイ方法について
店頭販売において、ディスプレイは最も重要です。
商品がよく選ばれる、リピートしてもらえる店舗になるためには、商品の演出が欠かせません。
ディスプレイというと、商品を見栄え良く飾ることと思いがちですが、売り場におけるディスプレイの意味は「見せる」だけでなく、お客様の購買意欲を高めるように「魅せる」ということが大切です。
目を引き、足を止め、商品を手に取ってもらうことができる魅力的なディスプレイ方法を考える必要があります。
商品をディスプレイする際に最も大切なことは「見やすい」「取りやすい」「買いやすい」です。
商品を見てもらわなければ、購入してもらえません。
商品が手に取りにくいディスプレイだと、従業員を呼んで取ってもらうのは面倒だと感じる人もいるので、購買意欲が薄れてしまうこともあるでしょう。

食器はスタンドタイプがおすすめ

食器はスタンドタイプがおすすめ
食器をディスプレイする際は、食器を重ねてディスプレイするよりもスタンドタイプがおすすめです。
重ねてディスプレイすると、柄が見えにくく、手に取りにくいので、魅力的なディスプレイ方法とは言えません。
スタンドタイプであれば、一枚一枚の柄がしっかりと見える以外にも、すぐ手に取りやすいといったメリットがあります。
スタンドタイプの中でも、アクリル樹脂のものがおすすめです。
アクリル樹脂は、プラスチックの中でも最も耐久性に優れ、なおかつ美しい透明性を保った素材なので、おしゃれな食器の上品さや高級さを失わずにディスプレイすることができるでしょう。
食器のような高級感を出したい商品には、アクリルディスプレイは最適です。
また、アクリル樹脂の表面は硬いですが、加工性には優れているため、様々な形状に対応することが可能です。
食器のサイズに合わせて加工することもできます。
エムプラチックでは、アクリル樹脂のディスプレイスタンドをフルオーダーで注文することができるので、食器の形状やサイズに合わせて製作することが可能です。

一覧に戻る»