HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 目的に最適なディスプレイで商品を目立たせ、販売促進

目的に最適なディスプレイで商品を目立たせ、販売促進

店舗の売り場ディスプレイについて

店舗の売り場ディスプレイについて商品の販売促進をさせるためには、店舗のディスプレイが重要になってきます。
新商品をプロモーションしたい場合、どうしても売りたい商品がある場合など、ディスプレイをして、集客をすることにつながるので、売り上げを上げたいときに効果的です。
しかし、ただ商品を売り場にディスプレイすれば良いわけではありません。
購買者のニーズに合わせて、売り場のディスプレイを行うことで、販売促進効果を得ることが出来るのです。
商品の見せ方次第で高級感を出すこともできれば、お手ごろ感を出すこともでき、さらにはインパクトを強く与えることも可能です。
店舗の雰囲気に合わせて見せ方を工夫することも重要です。
店舗の雰囲気に全く合っていないディスプレイでは、購買意欲も湧きにくくなってしまいます。
商品のイメージと、店舗のイメージに合わせた見せ方をすることが、重要なポイントになってくるでしょう。

化粧品売り場では販売促進のため

化粧品売り場では販売促進のため化粧品売り場では、販売促進のために、同じ種類の化粧品を置くだけでなく、その商品に関連する他の商品も、一緒にディスプレイすることで販売促進につなげています。
例えば、ヒールにまつわる商品を販売したい場合は、そのヒールにまつわる商品のほかにも、靴の消臭効果のあるスプレーを置いてみたり、靴底を一緒にディスプレイしてみたりすることで、他の関連商品の販売促進も狙っているのです。
他にも、メイクをするためのマスカラなどを販売するときに、その商品だけを置くだけでなく、コスメポーチの中に入れて置き、便利な化粧品を一緒にディスプレイすることで販売促進の相乗効果を狙っています。
例えば口紅やアイライン、アイブロウなど、コスメポーチの中に多くの人がいれていると考えられるものを、一緒に並べることで手に取ってもらいやすくなるのです。
一つの売り場でディスプレイをする場合、他の関連する化粧品を一緒に売ることも可能なのです。

一覧に戻る»