HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > アクリルディスプレイで眼鏡をオシャレに演出

アクリルディスプレイで眼鏡をオシャレに演出

眼鏡店のディスプレイ

眼鏡店のディスプレイ眼鏡店のディスプレイは様々な工夫が必要ですが、眼鏡を手に取り、気にされるかどうかが非常に大切なポイントです。
ディスプレイひとつで、お店のセンスが伝わったり、眼鏡が美しく見えたりします。
良い商品も、見せ方が悪いと売れる物も売れなくなってしまいます。
ディスプレイ次第で、眼鏡の価値や店舗の価値が下がる可能性も考えられるでしょう。
来店された方が手に取りたくなる眼鏡売り場作りが大切です。
一般的に眼鏡スタンドを活用してディスプレイをしている店舗が多いですが、眼鏡のスタンドの種類にも様々なものがあります。
眼鏡がおしゃれに見える、眼鏡スタンドを使用し、思わず手に取りたくなるようなディスプレイをしましょう。

眼鏡スタンド

眼鏡スタンド眼鏡スタンドの中でも、特におすすめはアクリルディスプレイです。
眼鏡は、おしゃれなデザインのものが多いため、ただ見やすくするものでなく、おしゃれアイテムのひとつになります。
そのため、眼鏡のラインやデザインがよくわかるようなスタンドを使用しなければいけません。
アクリルディスプレイは、眼鏡の美しいラインやデザインを伝えることができ、透明感が高いため、上品に眼鏡をディスプレイすることができるでしょう。
また、眼鏡は非常に繊細なもので、取り扱いに注意が必要ですが、アクリルディスプレイを活用すると鑑賞しやすく、手に取りやすいという特徴があります。
眼鏡を傷つけるような硬さはありませんが、ガラスより10倍から16倍の耐衝撃性があります。
「見やすく」「選びやすく」「買いやすい」という特徴がある、アクリルディスプレイを活用することで、売り上げに大きく影響するのではないでしょうか。
商品によって成形することも可能であるため、店舗のイメージに合わせたり、眼鏡の種類が合わせたりすることで眼鏡スタンドを作ることができます。
また、お店のロゴや眼鏡のブランド名を入れることもできるので、オリジナルのスタンドを作ることができます。

一覧に戻る»