HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 透明感が命のアクリル製ディスプレイ

透明感が命のアクリル製ディスプレイ

アクリル製ディスプレイが果たす役割はすごい!

水族館にある水槽はとても透明度が高く美しいです。
それに加えてかなりの衝撃にも耐えうる強さを持ちあわせていると言えるでしょう。
実はその素材に使われているのはアクリルです。
このことからわかるでしょうが、アクリル製ディスプレイは非常に透明感があります。

アクリル製ディスプレイが果たす役割はすごい! 近頃は商品も見せ方が変わってきており、アクリル製ディスプレイが使われることが増えました。
アクリルの中に商品を入れてしまい、標本を展示しているかのような芸術的な見せ方をすることもできるでしょう。
アクリル素材の登場により、お店で使われるディスプレイのあり方が変わってきました。
なぜここまでアクリル製ディスプレイが透明感を誇っているのでしょうか。
実は以前、軍用機の窓などに使用されていたことがあるそうです。
風防部分にアクリルが採用されていたということは、やはりかなり丈夫なのでしょう。
お店でアクリル製ディスプレイを使う場合、時には丈夫さを求められることもあります。
そんな時には、丈夫なうえに透明感のあるアクリル製ディスプレイが大活躍するでしょう。

アクリルを使うメリットについて

アクリル素材は数多くのメリットがあります。
上記した丈夫さや透明感は当たり前ですが、耐候性や温度への適応力にも優れています。
また加工も比較的容易に行えるため、ディスプレイとしての使用にも適しています。

アクリルを使うメリットについて

アクリル素材の歴史を紐解けば軍事利用に行きつきます。
軍隊で採用されるということはかなりの実力を兼ね備えている必要があります。
今はそんなアクリルも一般化し、様々な場所で目にすることができます。
その特性をいかんなく発揮した製品が多いです。
アクリル製ディスプレイにも種類はいろいろとあり、徹底的に加工が施されている珍しい形状のアイテムもあるでしょう。
そしてディスプレイというのは子供が頻繁に出入りする場所にも設置されています。
もし割れてしまうとガラスだと危険でしょう。
ただアクリル素材はガラスのような飛散のしかたをしないため、比較的安全性にも優れています。
こういった安全性を考慮したうえで、店舗にアクリル製ディスプレイを設置しているケースもあるのです。

一覧に戻る»