HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 電子たばこをディスプレイして豊富な種類をアピール

電子たばこをディスプレイして豊富な種類をアピール

デザイン性も優れている電子たばこや加熱式たばこ

デザイン性も優れている電子たばこや加熱式たばこ数年前から電子たばこが流行しています。
最近では、iQOS(アイコス)と呼ばれる電子たばこと似た加熱式たばこも人気があります。
たばこ屋さんや、コンビニで販売しており、見かけたことがある人が多いのではないでしょうか。
また、カフェなどの飲食店でケースに入れ、宣伝のために飾ってあることもあります。
このような電子たばこや加熱式たばこは、性能だけでなく材質やデザイン性も重視しています。
電子たばこや加熱式たばこの魅力をお客様に伝えるためには、売り場の演出が重要です。
材質やデザイン性をお客様に伝え、購入してもらうにはアクリルディスプレイを活用しましょう。

電子たばこや加熱式たばこの陳列にアクリルディスプレイを活用しよう

電子たばこや加熱式たばこの陳列にアクリルディスプレイを活用しようアクリルディスプレイは、「見やすく」「選びやすく」「買いやすい」という特徴があり、売り上げに大きく影響します。
電子たばこや加熱式たばこなどは小さな品物であるため、ケースに入れずにいると簡単に盗むことができますが、アクリルディスプレイはガラスの10倍から16倍の耐衝撃性があるため、防犯対策としても有効です。
性能やデザインが良い商品でもホコリが溜まっていたり、手垢が目立っていたりすると購買意欲を低下させていまいます。
電子たばこや加熱式たばこをむき出しで陳列するとホコリが溜まり、手垢がつき、こまめに掃除をしなければいけませんが、アクリルディスプレイの中で陳列すれば布で拭くだけで綺麗になります。
しかし、乾いた布で拭くとアクリルディスプレイは傷ついてしまうため、水拭きがおすすめです。
また、ガラスクリーナーやアルコールもひび割れの原因となるため、避けてください。
透明感があり、つややかな質感があるアクリルディスプレイは、成形性にも優れているため、商品の形状に合わせて制作することが可能です。
電子たばこや加熱式たばこをアクリルディスプレイでオシャレに飾ってみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る»