HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > ターゲット毎にアクリルディスプレイの展示方法を変えてみよう

ターゲット毎にアクリルディスプレイの展示方法を変えてみよう

アクリルディスプレイを活用しよう

趣味の場においても、店で商品を並べる時にも活躍をするのがアクリルディスプレイです。
アクリルディスプレイを活用したいのなら、その展示方法を考える必要があります。
アクリルディスプレイは透明な物が最も有名かと思われますが、それだけではなく豊富なカラーが取り扱われています。
趣味としてアクリルディスプレイを使用している場合、陳列するアイテムに合ったカラーを選ぶと見栄えも変えることができます。
店舗でよく用いられているのは透明のアクリルディスプレイが多く、誰もが一度は透明のアクリルディスプレイを見たことがあるのではないでしょうか。
陳列した商品が際立ち、ディスプレイが邪魔にならない人気の展示方法です。
高級感を出したい宝石店や時計店などでは、黒いアクリルディスプレイが用いられることも多いようです。
また商品を飾る際には、スペースにも気を配ることも必要です。
商品と商品の間のスペースに余裕があれば、客としても見やすくゆっくりと眺めることができます。
ただあまり余裕を持ちすぎると、店の広さや商品数によっては全ての品を並べることが難しくなりますので適時調節をしましょう。
またスペースを狭くする展示方法が、必ずしも悪いとは限りません。
例えばぬいぐるみをあえて密集して配置することで、迫力あるコーナーを作り上げることもできます。
ただ展示だけでなく客が手に取れるようにするのなら、取りやすいように配慮することも必要です。
いろいろな展示方法を検討しましょう。

アクリルディスプレイを活用しよう

ターゲットのことも考えよう

アクリルディスプレイをより活用するには、ターゲットのこともよく考えましょう。
例えば、文具店でアクリルディスプレイを活用する場合。
コンビニや100円ショップではなく、わざわざ文具店に買いに来る人は文房具に拘りを持っていることが考えられます。
そのような理知的な人に見せるわけですから、整然とした展示方法が文房具のイメージとも重なって好印象を与えることでしょう。
ターゲットのことも考えよう また宝石など高価な商品を陳列する際には、照明をあてたりミラーを用意することも効果的です。
宝石が高級というのは誰しも知っていることであり、宝石を買いに来る人はその高級感を求めています。
より宝石の美しさを際立たせ、高級感を演出することは購買意欲にも繋がります。
商品、アクリルディスプレイ、そして演出。
この3つが上手に作用すれば、必ずや売上も上がることでしょう。
アクリルディスプレイは、インターネットからも注文をすることができます。
用途に合わせた、理想的なディスプレイを見つけましょう。
総合店よりも、アクリル専門店の方が品揃えが良く店員の知識も豊富なのでおすすめです。

一覧に戻る»