HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > ケーキ・洋菓子の美味しさが伝わるアクリルディスプレイ

ケーキ・洋菓子の美味しさが伝わるアクリルディスプレイ

ケーキ・洋菓子店の隠れた主役

ケーキ・洋菓子店の隠れた主役 ケーキ・洋菓子店で一番よく見たいものは何ですか?
もちろん、ケーキや洋菓子ですよね。
何を当たり前のことを、と思われる方も多いでしょう。
しかし考えてみてください。
ケーキ・洋菓子を直接空気に晒された状態で選ぶことはあるでしょうか。
焼き菓子の場合は、すでに袋詰めされて棚に並んでいることも多いのですが、
冷蔵商品である生ケーキ・洋菓子はそうもいきません。
たいていは透明なケース越しに商品を選ぶことでしょう。
そして、お客さんと商品を隔てているケースこそが、アクリルです。
アクリルディスプレイはケーキ一つ一つよりも、
長く人の目に触れているのです。
確かに、アクリルディスプレイを意識して見る人はいないでしょう。
アクリルディスプレイが担う仕事は縁の下の力持ち。
まさに、ケーキ・洋菓子店の隠れた主役なのです。

ひと工夫で、もっと美味しく見える

ひと工夫で、もっと美味しく見える タルトの上にナパージュをかけるのは、
キラキラしていたほうがおいしそうに見えるからです。
アクリルディスプレイは、このキラキラを表現できるアイテムでもあります。
アントルメの台座にアクリルを使用すれば、
ショーケース内で光がキラキラと反射して
より商品が美しく、美味しそうに見えるでしょう。

ひと工夫で、もっと美味しく見える また、クッキーやキャンディなどのお菓子も
アクリルを使ってディスプレイすることができます。
グラム売りや枚数売りなど、初めから個別に包装されていない状態で、
店員またはお客様自身が選んで購入する販売方法の場合、
商品をアクリルの容器に入れておけば、
見やすいだけでなく、商品をホコリや虫から守るという
実用性とおしゃれでかわいいお店の演出を兼ねられるのです。
仮に1枚売りはしていないお店だったとしても、
アクリルディスプレイされたお菓子はやはりキラキラと美味しそうで、
お客様の購買意欲をそそることでしょう。

美味しさを伝えたいのはお店に限らない

ひと工夫で、もっと美味しく見える ケーキ・洋菓子のディスプレイにおいて、
アクリルの煌めきが活かされるのはお店だけではありません。
それは、ホテルや結婚式場などで開催されている、デザートビュッフェです。
ケーキに限らず、ビュッフェではアクリルディスプレイが用いられますが、
特に見た目を重視するケーキ・洋菓子のアクリルディスプレイは有効です。
グラスに入ったスイーツや、透明感のある皿に盛りつけられた小ぶりなケーキは
アクリルを用いることで統一感を出すこともできます。
食事の最後となるデザートですから、
ケーキ・洋菓子を美味しそうに見せることができるアクリルディスプレイで
お客様の満足感をアップさせてみませんか?

コラム一覧に戻る