HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > アクリルディスプレイで手に取りやすいパンフレットを

アクリルディスプレイで手に取りやすいパンフレットを

パンフレットをディスプレイ

パンフレットをディスプレイ会社案内や惣菜、美容系のパンフレットは大事な集客ツールです。
そのため、ディスプレイ方法が重要なポイントとなります。
店舗の入り口などにパンフレットスタンドを置き、セルフ配布スタイルにしている場合が多いでしょう。
パンフレットスタンドは、散らばらない、取りやすい、目に留まりやすいという特徴があり、机の上に重ねて置いておくよりも多くの人に手にとってもらいやすくなります。
しかし、パンフレットスタンドには様々な種類があり、それぞれ特徴が異なるため使用用途に合わせてパンフレットスタンドを選ばなければいけません。
パンフレットをディスプレイする場所に適切なスタンドを選び、多くの人の目に留まり、手にとって貰えるパンフレットスタンドを使用しましょう。

アクリル製のパンフレットスタンドを活用しよう

アクリル製のパンフレットスタンドを活用しよう惣菜などのパンフレットの種類や枚数がたくさんある場合は、段数や列数の多いスタンドを使用しましょう。
会社案内のパンフレットなどをディスプレイする場合は機能的で清潔感のあるものを選びましょう。
たくさんあるスタンドの種類の中から、パンフレットに合ったスタンドを見つけることは難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。
そのような時は、使用用途、場所、パンフレットに合ったアクリル製のスタンドを作りましょう。
成形性に優れているアクリル製のパンフレットスタンドは、パンフレットの形に合わせて作ることができ、ガラスの10倍から16倍の耐衝撃性があるため、倒れてしまっても安全です。
パンフレットスタンドは紙折れが生じやすいですが、紙が湾曲して収まるようにしたり、傾斜させたりすることも可能です。
また、アクリル製は透明度が高いため、鑑賞しやすく手に取りやすいという特徴があります。
惣菜や会社案内、美容系のパンフレットなどそれぞれの使用用途に合わせて、アクリルディスプレイを製作してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る»