HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 多品種サンプルで「見せる」売り場ならアクリル製ディスプレイ

多品種サンプルで「見せる」売り場ならアクリル製ディスプレイ

壁面をフル活用して全製品を見せる

洋紙や塗料などを購入する際、これまでは色見本やカタログ類をめくりながら選ぶのが普通でした。
最近は、直営店舗やショールームなどで製品展示の意味合いを兼ねて、全色あるいは全種類の製品ラインナップを壁面いっぱいに展示して紹介するプレゼンテーションの手法が増えてきました。
壁面をフル活用して全製品を見せる 微妙な色あいの違いをグラデーションになるようにレイアウトしたり、様々なパーツをサイズ順に並べると、視覚的に強い効果が生まれ、ある種の印象的なインスタレーション作品が完成するのです。
細かな設計が可能なアクリル素材は、こうした壁面ディスプレイにも威力を発揮します。
サンプルを展示するポケットやフレーム部分を透明なアクリル素材で作ると、色や形を隠さずに表現し、自由に手にとることができます。
直線的で整然とした幾何学的なテクスチャーから、曲線を使ったやわらかなフォルムまで、コンセプトに合わせてデザインは自由自在。
ライトアップやミラーの併用でスタイリッシュな演出も得意なアクリル素材は、壁面ディスプレイに最適です。

展示会でも効果を発揮する壁面ディスプレイ

ショールームや企業展示会において、第一印象の見栄えは来客増のためにも特に重視すべきポイントになります。
色揃えやタイプの豊富さを強調したい商材を扱っている場合、省スペースで視認性が高い壁面ディスプレイは、空間を有効活用できるのでおすすめです。
塗料や建築資材などは、色や質感のわずかな違いを実物で確認することができます。
手工芸関連では、絵具などの画材、ワイヤーなどの工芸資材、染料、手芸糸、ビーズパーツなど、壁面ディスプレイに適した多品種な商材を扱う業種が多いものです。
色揃えや質感の美しさ、品数の豊富さを一望できる壁面ディスプレイは、それだけで見る人を引き込む「圧巻」な眺めを創り出します。
展示サンプルとしてアクリル製ディスプレイ什器に並べるだけで、いつもの商材が見違えるように輝き出し、来訪者を惹きつける看板になるのです。
アクリル素材のメリットは、ガラスに比べて軽くて丈夫で扱いやすいことや、安価であることだけではありません。
LEDライトとの相性が良いアクリル製ディスプレイ什器は、照明効果によって商材を最大限に美しく引き立て、ブランド価値そのものを高めるので、ショールームや展示会にこそ活用すべきものです。
可能性にあふれるアクリル樹脂は、様々なアイデアを取り込み、これからもさらに新しい境地を切り拓いていきます。

展示会でも効果を発揮する壁面ディスプレイ

一覧に戻る»