HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 「企業の顔」たる存在感を表現するアクリル製看板ディスプレイ

「企業の顔」たる存在感を表現するアクリル製看板ディスプレイ

企業イメージをグレードアップするアクリル製プレート

企業の本社屋のエントランスやロビー、受付スペースなどで来訪者を迎えるディスプレイは、その企業の正式な表札であり、全ての事業内容を表わす「顔」として機能する重要なアイテムです。
企業イメージをグレードアップするアクリル製プレート 透明な美しさと加工のしやすさを併せ持つアクリル素材は、自由な発想を形にしやすく、大型オブジェやインスタレーションなどの芸術的な表現が得意なことも特徴と言えます。
LED照明や水、ミラーなどとも相性の良いアクリル素材のディスプレイは、企業ロゴを印象的に際立たせることができるので、来客に対する企業イメージを格段にグレードアップすることができるのです。
ブロック状のアクリルを煉瓦状に高く積み上げたり、何層ものアクリル板を重ね合わせれば、重厚感が表現できます。
ロゴの文字やイラストの形に合わせてカットした大型サインは、規範にとらわれない自由な社風を思わせるでしょう。
丈夫なアクリル樹脂は、現在ではインテリア製品にも広く活用されています。
ウェイティングスペースや商談スペースのテーブルやチェア類をアクリルで作れば、個性的で先進的な社風をアピールできます。
また、レーザーによる刻印を施したプレミアム感のある表札は、取引先から一目置かれる企業になるにはぜひともおすすめの工夫です。

アクリルは万能素材?

アクリル樹脂は雨や紫外線にも耐性があるため、屋内・屋外を問わず広い用途があり、使い勝手が良い素材です。
丈夫さから、商品陳列や照明器具、インテリアなどの素材に活用されることが多くなっています。
企業のエントランスや受付階では、代表的な自社製品のディスプレイや歴史を顧みる展示スペースなどを設けている場合があります。
そうした場所では、様々なサイズや形状の製品を分類して見やすく展示するためのディスプレイ用の棚やスタンド、年表を掲示するボード、貴重な記念碑的アイテムを保護しながら見せるための展示ケースなどに、アクリル製ディスプレイ什器が大活躍します。
展示時ケースや説明プレートにLEDライトによる演出を施せば、見やすさと美しさを同時に実現し、企業の全体像をより深く印象づけることができるでしょう。
自由にデザインできるアクリル製ディスプレイは、企業の品格そのものをランクアップさせ、成長につながるツールとして、これからも活用の可能性がまだまだ広がっていくに違いありません。

アクリルは万能素材?

一覧に戻る»