HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > 液晶テレビの画面を守るアクリル製保護プレート

液晶テレビの画面を守るアクリル製保護プレート

大型画面に傷がつく事例とは

大型画面に傷がつく事例とは大型液晶テレビに傷がついたというトラブルはありませんか。
よくある事例として、子どもがボールなどを投げて遊んでいたら液晶にあたってしまった、小さなお子さんがクレヨンやペンを使って液晶に絵を描いてしまったなどがあります。
その価値を理解する大人であれば、このようなことはめったに起きませんが、小さなお子さんやペットであれば話は別です。
小さなお子さんの視点から見ると大きな画面は絶好のノートに見えます。
ペットから見ると爪とぎしてみたり、ペロペロと舐めてみたくなる存在といえます。
もしこのようなトラブルが発生したら、メーカーが保証する自然故障とはいえないため、高いお金を負担しなければなりません。
このようなトラブルを避けるため、保護プレートの設置を提案されてはいかがでしょうか。
テレビ画面にパネルを取り付けるだけで、お子さんの落書きやペットのいたずらといったトラブルを避けられるだけでなく、飲み物や水滴などがかかったときの手入れも簡単です。

取り付け説明も簡単 店頭ディスプレイにも

取り付け説明も簡単 店頭ディスプレイにも保護プレートの設置方法も簡単です。
プレート上部はカギ状になっていて、この部分を液晶テレビの上部に引っ掛けるだけなので、難しい説明も不要です。
またすべり止め用クリアゴムを設置すれば、ずれてしまったり、何かの拍子で外れることもなく、水性ペンで落書きされても布巾でさっと拭けば掃除完了です。
気になるのは設置後の視聴環境の変化ですが、このプレートは透過率が90%のアクリル素材を使用し非常にクリアな透明感を備えているため、取り付け前後を比較して違和感を覚えることはありませんので、安心してお客様に説明できます。
求めるサイズのプレートの有無や在庫状態の確認をするなら、サイトの対応検索サービスを利用してください。
テレビメーカー、テレビサイズ、テレビ型番などを入力するだけで、対応するプレートが表示されます。
またお客様に販売するだけでなく、店頭にディスプレイされている商品を保護したり、プレート未使用とプレート設置後の比較ディスプレイをすればお客様にわかりやすくなります。

一覧に戻る»