HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > ディスプレイにアクリルを使用するメリット

ディスプレイにアクリルを使用するメリット

店舗運営に欠かせないディスプレイの工夫

店舗運営をしていく上でディスプレイをどのように構成するかは
非常に重要な問題です。
それ次第で売り上げも大きく変わってきます。
大切なのは、お客様にとって「見やすく」「選びやすく」「買いやすく」
なるように商品や什器、ポップなどを店内にレイアウトしていくことです。
店内を歩けば自然と欲しいものが見つかり、つい手に取り買ってしまう。
そんなディスプレイが理想といえるでしょう。

ディスプレイにアクリルが最適な理由

そのようなお客様にとって使いやすい店舗を実現するために、
アクリルを活用したディスプレイを取り入れることはとても有効です。
なぜなら、アクリルは「見やすく」「選びやすく」「買いやすい」
店舗を実現することができるさまざまな特徴を持っているからです。
例えば、アクリルの持つガラスをも凌ぐ透明性は什器として使用しても
視界を遮ることがなく、「見やすい」店内を実現するのに最適です。
また、アクリルの持つ優れた加工性は、様々なカタチの商品に合わせて
自由に形状を変える事ができるため、アイライナーやペンなどの
雑然と置かれているだけでは手に取りづらい商品も綺麗に陳列でき、
お客様が「選びやすく」「買いやすい」什器を作成できます。
アクリルはその他にも、太陽光や風雨などの気象変化に強い耐候性や
ガラスの10~16倍とも言われる耐衝撃性を持っています。

エムプラチックでは、このように様々なメリットを持ったアクリルを使った
ディスプレイや什器、ショーケースやサイン等の製作を承っております。
「見やすく」「選びやすく」「買いやすい」店内を実現するために
アクリルを使用したディスプレイを制作してみてはいかがでしょうか?

一覧に戻る»