HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの可能性 > フロストやスモークのアクリル樹脂でプライバシーを守る

フロストやスモークのアクリル樹脂でプライバシーを守る

アクリル樹脂を加工することでプライバシーを守ることまでできる

ディスプレイ用のアイテムの素材として使用されるアクリル樹脂ですが、今はプライバシーを守る目的でも多方面で活用されています。
アクリル素材は透明性が高いことでも知られており、その他温度に対する適応力に優れていたりなどメリットは盛りだくさんです。
それ以外にも加工しやすいというメリットも持ち合わせており、フロスト加工を施せるのも大きな特徴でしょう。
フロスト加工というのは、製造時に特殊な処理を施すことにより、独特な風合いを感じさせる出来栄えになります。
金融機関などに行くと擦りガラスで囲まれた箇所がありますが、その擦りガラスのような見た目のディスプレイアイテムもアクリルで製造可能です。
ガラスに比べて耐久性も高く安全性も高いこともあって、プライバシーの保護が重要視されている場所で、フロスト加工済みのアクリル樹脂ディスプレイが用いられていることも多いです。
商談ルームをはじめ、トイレなどにもフロスト加工済みのアクリルが使用されているので、誰しもが見たことがあることでしょう。
そしてこのフロスト加工されたアクリルというのは、高級感を醸し出してくれますので、いろいろなシチューションで扱いやすいです。
例えば高級車を販売しているお店の商談ルームやブランドショップでも最近では積極活用されています。

フロスト加工製造時に特殊な処理を施すことにより、独特な風合いを感じさせる出来栄えになり、高級感が増します。

スモーク加工されているアクリル樹脂アイテムはディスプレイとしても最高

スモーク加工はフロストと同様、プライバシー保護効果があります。
スモークはフロストとは違い、色付きのガラスのようなもので、洒落っ気を醸し出しやすいです。
例えばフロスト加工だけでは味気ない場合でも、スモーク可能が為されているアクリルアイテムを使用することによって、プライバシーを守りながら、スタイリッシュな雰囲気づくりもできます。
今まではプライバシーを守るためにフロスト加工やスモーク加工がされているガラスが用いられることもあったのですが、割れやすいこともあり、場所によっては敬遠されてきました。
しかしながらアクリル素材だとそういったリスクも低減するので、今まで以上に手軽にプライバシー保護に取り組めるようになりました。
プライバシー面だけではなく、スタイリッシュな場を作り上げてくれるという相乗効果もあるので、より注目されているのでしょう。
個人情報保護が叫ばれている時代なので、今後は今まで以上にフロスト加工などが施されたアクリルを見かけることになると思われます。 色などをつけられてオシャレにプライバシーを守れます。

一覧に戻る»