HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの活用法 > 見た目も重要なワインのディスプレイ什器

大切なペットの位牌にアクリルディスプレイ

屋外で様々な活用方法をされる理由1

ディスプレイの中でも特に屋外でよく使用される機会が多いのがアクリル製のものです。
この素材のものが屋内だけでなく屋外でも広く使用されているのは、
建物の外でも利用しやすい素材としての特性を持っているからです。
外部で使用する場合には耐候性の有無が問題になります。
外の環境は太陽光線を直接浴びるために素材の劣化が建物内より早くなる傾向があります。
また雨が降ったときは雨水にさらされることになるため、
それが原因で浸食作用や加水分解がもたらされることもあります。
この素材はそうしたことにも高い耐性があるために外部でも気軽に使用できます。
また外部の環境は日中と夜間の温度の差が激しいことも素材の劣化を早める原因になります。
日中は太陽光線を直接受けるために素材の温度も上昇しやすくなります。
夜間は温度が下がるのでその温度変化が素材を収縮させたり膨張させたりする原因になります。
アクリルはそれらの外部の温度変化がもたらす厳しい環境にも対応できる高い耐候性を持っているために、
屋外用のディスプレイとして様々な活用方法で使われています。
耐久性が高いために長期間使用できることから価格の面から見ても経済的なことも人気の理由です。
屋外で様々な活用方法をされる理由1

屋外で様々な活用方法をされる理由2

アクリル製のディスプレイは外部の環境に強いというだけでなく、
ディスプレイとしての性能も高いことも外部で幅広い活用方法がされている理由の一つです。
透明度が高いということもそうした特性の一つです。
内部に物を入れるディスプレイとして使用するためには、
ガラスのような高い透明度が必要になりますが、
合成樹脂の素材の中でも特に高い透明度があるのがこの素材です。
中でもポリメタクリル酸メチル樹脂で作られたものは特に透明度が高いことで知られています。
その他に外部で使用する場合に考慮しなければいけないのは物理的な衝撃ですが、
物理的な衝撃に対して高い耐性を持っていることもこの素材が屋外で利用される理由です。
外部の環境では風などにより物が飛んできてディスプレイに当たったりする可能性もありますが、
この素材は割れにくいという性質を持っているために安全に使用できます。
また外部の環境は天災などの影響も受けやすいですが、
この素材の衝撃に対する強さはそうした場合にも大きな効果を発揮します。
壊れにくいという特性を持っているので一度購入すれば長期間買い換える必要もないことから、
品質の優れている価格の高めの製品も人気があります。

屋外で様々な活用方法をされる理由2

一覧に戻る»