HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの活用法 > 色を引き立てるオーラソーマディスプレイスタンド

大切なペットの位牌にアクリルディスプレイ

カラーセラピー・オーラソーマ用品

カラーセラピー・オーラソーマ用品 オーラソーマは上下2層の色彩に分かれた107本のボトルを利用して、
色と光によるカラーセラピーです。
オーラソーマで使用するボトル、美しい花のエッセンス、
ポマンダーなどがインターネットの専門サイトから購入可能です。
活用方法は1本から購入可能なため、まとめて購入する必要はありません。
オーラソーマでは、レッド、オレンジ、グリーン、ロイヤルブルー、
ヴァイオレットという7色に対する全てのチャクラにバランスがあると考えます。
心理や深層部分に働きかける色を生活の中に取り入れることで、
心身のバランスをとって安らかで健全な状態を取り戻すことができるのです。
オーラソーマの創始者は、薬剤師でリフレクソロジーの治療師が幼い頃より透視能力や霊能力を発揮し、
薬の調合をしていると両手が勝手に動きカラーボトルを調合しました。
初めてボトルを作った年にサイキックな才能をもった男性と、
オーラソーマにホメオパシー、自然療法、神智学や仏教の教えなどを加えて、
ひとつの体系として理論化しました。
色々なボトルを作り出し現在は107本のボトルとなり、今も進化しているカラーセラピーです。
オーラソーマの活用方法としては、色だけではなく、ハーブの抽出液を使用しているため、
ハーバリズムをシステムに組み込み、鉱物の結晶の放つエネルギーを加え植物、鉱物、
色のセラピーシステムとしても活用されるのです。

ボトルが映えるディスプレイスタンド

オーラソーマのボトルの活用方法は、ボトルを選びそれをもとに現在や未来などを読み取ります。
107本あるボトルから1本ずつ4本選びます。
1本目のボトルは自分や本質、魂の色で、自分の役割や人生の目的を知ることができます。
2本目のボトルは過去で、困難なことや試練を見直し、
気づきや成長へと繋がり可能性を最大限活かします。
3本目は現在をあらわすボトルで、今人生のどのあたりにいるかがわかります。
4本目は未来で、現在の状況などを理解したうえで、未来への可能性を導くことが可能となります。
ボトルが映えるディスプレイスタンド
このボトルにはオイルと水溶液の2層の液体成分で構成されています。
カラーセラピーを行なう際は、ボトルを選びますが、
107本の色が正しくきれいに見えるように並べる必要があり、もともと透明で奇麗なボトルですが、
御客様にはボトルがキレイに正しい色のままにみえる演出も必要です。
必要なのがディスプレイ台です。
アクリル性のディスプレイの活用方法は、
透明で4段のひな壇になっておりボトルの透明な美しさをより引き立てることができます。
金型で作成された一体型透明アクリル4段のひな壇になったタイプや、
折りたたみ式で透明アクリル4段のひな壇と、
バックがプラスチック鏡の分割可能な持ち運びに便利なタイプがあります。
折りたたみ式の活用方法は、持ち運びに便利なため、
会場を移動してのカラーセラピーも可能になります。
ボトルが映えるディスプレイスタンド

一覧に戻る»