HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの活用法 > 防犯・防弾でも活用されているアクリスディスプレイ

大切なペットの位牌にアクリルディスプレイ

現物でアピールできるアクリル展示

お客様に商品を知ってもらう、興味をもらうには現物を見ることができるのが一番です。
本物がどんな大きさや質感、色なのかを肌で感じて、実際の目で確かめてもらうことが、
お客様の直観に響いて効果的です。
特に綺麗に商品を見せるためには純度の高い透明なケースを利用する必要があります。
また、展示品は定期的に入れ替えることも視野に入れると、取扱いも簡単な方が利便性もあります。
そんな展示に向いているのがアクリルです。
特性としてとても透明度が高いので、
中に飾ってある商品の状態をダイレクトにそのままに伝えることができます。
また、色つきもありますので、アクセントに使ったり、
目的ごとに使い分けることもできるので活用方法が広いです。
さらに酸やアルカリにも強いので、劣化しにくく、商品を守ることにもなります。
また、軽くて丈夫なので、管理がしやすいのも魅力的です。
展示商品の入れ替え時も女性でも簡単にケースを持ち上げることも容易ですので、
使う側の負担も軽減できるメリットがあります。
これなら、手入れ方法、扱い方、強度に気をもむこともなく安心して利用できます。
活用方法が広くて便利なので、さまざまな店舗で活躍するでしょう。
現物でアピールできるアクリル展示

防弾仕様もあるから安心

実際に使って展示してみたいと思っても、気になるのが防犯面です。
丈夫である事は事実なのですが、万が一の時に、本当に壊れないのかは心配です。
そんな防犯面が気になる方の活用方法としては、防弾仕様を使うのがおすすめです。
なんとアクリルには防弾の物もあります。
程度も様々で拳銃からライフル、ショットガンなど、
いろいろなタイプを想定したものが売られています。
アクリルと他の素材を組み合わせたものもあり、強度はいろいろな実験をしたうえですので、
しっかりとしています。
強化されているので、弾の形を崩して貫通を防ぎ、衝撃を緩和する構造になっています。
そのような頑丈な質であれば、お客様に快適に商品選びをしてもらいながらも、
防犯も強化できて一石二鳥になります。
活用方法としては宝石や時計、美術品など様々です。
また、ディスプレイ方法としても、店員のすぐ近くだけでなく、
店内全体に配置できるので趣向を凝らした店作りができます。
活用方法が限られないのも使い勝手が良くて便利で、
防犯面でも一役買ってくれるので、とても頼りになる存在です。
もちろん、銃だけでなく、叩いたりするような衝撃にも強いので、多くの危険から守ることができます。

防弾仕様もあるから安心

一覧に戻る»