HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリルディスプレイの活用法 > コミケでも大活躍!イベント用アクリル什器

大切なペットの位牌にアクリルディスプレイ

イベントに向いているショーケース

イベントに向いているショーケースコミケなどのイベントなどに企業として出店する場合に特に大切になるのは、
どのようなディスプレイをするのかということです。
コミケの来場者に自分たちのブースの前で足を止めてもらうには、
個性があって魅力的なディスプレイが必要不可欠になります。
自分のお店の商品を美しく飾るためにあると便利なのがショーケースです。
商品をただそのままブースに並べて置くだけよりも、
ショーケースに入れた方がより見栄えがします。
ショーケースの材料として使われる素材にはガラスとアクリルがありますが、
このうちでイベント用のショーケースに向いているのがアクリルです。
アクリルのショーケースがイベントに向いている大きな理由は、
ガラスに比べて軽いということです。
展示はイベントが開催されている期間だけのものですから、
短時間で設置できて、短時間で回収できるようなものの方が非常に便利です。
その点で重さがないアクリル製のショーケースならば、
より手軽に持ち運びができるのでコミケなどには最適です。
アクリル製のショーケースがコミケなどに向いているのは、
耐久性に優れていることも理由の一つです。
ガラスと違って割れにくいので短期間の設置するのにも向いています。

効果的な活用方法について

コミケなどにアクリル製のディスプレイが向いているのは、
様々な活用方法があるからです。
素材の特性を生かすことで多様な用途に使用できます。
活用方法の一つとして考えられることに色を塗ったものを使用する方法があります。
着色がしやすいのがこの素材の特色であるために、
イベントに来場する人の人目を引きやすいような派手な色合いのショーケースも製作できます。
多くの人の人目を引きつけるための活用方法として他に考えられるのは、
ユニークな形のショーケースを設置する方法です。
この素材はガラスと比較して加工がしやすいのも大きな特徴です。
人目を引きやすい奇抜なデザインのショーケースも簡単に作ることができます。
奇抜なデザインのものを製作する方法と派手な色のデザインのものを採用するという方法を、
両方合わせればより人目を引きつけるディスプレイが製作できます。

効果的な活用方法についてその他の活用方法として考えられるのが、水を使用する場合です。
ディスプレイの演出の一環として水を使用したい場合には、
そのためのショーケースの素材も限られてきます。
水にも耐性があって、軽くて持ち運びやすいのが、
この素材で作られたものの魅力です。
そのように活用方法を工夫することで多様なショーケースが製作できます。

一覧に戻る»