HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリル什器についての基礎知識 > アクリル什器がディスプレイに最適な理由

アクリル什器がディスプレイに最適な理由

お店の売上を左右する商品ディスプレイ

お店を訪れたお客様の足を引き止め、商品に興味や関心を持たせ
最終的に購買行動へと繋げる。商品ディスプレイが店舗の中で果たす
役割は非常に大きなモノがあります。商品ディスプレイひとつで
店舗の売り上げを変えてしまうということもあるほどです。
ここではそんな商品ディスプレイにおいて注意すべき点を紹介します。

商品ディスプレイで注意すること

まず商品ディスプレイで注意すべき点はどこに何があるかを「見やすく」
ディスプレイする点です。店舗の業態や扱う商品によって商品のボリュームは
異なりますが、店内の見通しを考慮したディスプレイを心がけましょう。
次に注意が必要なのは、商品の「手に取りやすさ」です。
メインターゲットとなる顧客の目線を考慮して彼らの視線の高さに売りたい
商品をディスプレイします。メインターゲットが男性なのか女性なのか
子供なのかでその高さは異なります。
最後に注意が必要なのが「選びやすさ」です。POPなどで商品情報を
補足するなどして、顧客が「自分の欲しいモノはこれだ」と選び取り
やすいよう工夫します。

アクリル什器がディスプレイに最適な理由

アクリル什器は、このような商品ディスプレイを作るのに大きく役立ちます。
様々なカタチに加工できるアクリル什器は、商品の形状に合わせて成形でき、
限られたスペースを無駄なく使った「見やすい」ディスプレイを実現することが
可能です。また顧客の目線を顧慮した「手に取りやすい」ディスプレイの実現に
おいても、目線の高さに美しい装飾を施したアクリル什器を設置することで
高い効果を得られるでしょう。さらに「選びやすい」ディスプレイに関しても
アクリル什器にPOPを挿し込めるようにするなど様々な工夫が考えられます。

一覧に戻る»