化粧品什器の素材

化粧品什器に良く使われるアクリル素材

商品や売場を華やかに演出し、消費者の購買意欲を刺激する
店舗ディスプレイ。そのディスプレイに欠かせない什器には
さまざまな素材のものが存在します。
ここでは、その透明性や高級感、さらには耐久性の強さから
化粧品什器に多く使われているアクリル素材について
その特徴を詳しく見ていきましょう。

商品そのものを見せられる

アクリルやプラスチック素材の大きな特徴である
その透明さは商品そのものを見せたいという場合に最適です。
また、そのまま店頭に陳列すると盗難の恐れのある商品も
透明のアクリルケースの中に展示する事で盗難防止する事が
可能になります。

高級感を演出できる

ガラスのような透明感と輝きを持ったアクリル素材は
商品の高級感を演出するのにも大変向いています。
他にも、アクリル素材はガラスと比べ加工がしやすいため
切抜きや穴あけ、熱による曲げ(R加工)、溶剤による接着などが
可能です。さらに、電飾を入れて什器そのものを光らせたり
アクリルそのものに着色することなどもできるため
売場だけでなく店舗全体の高級感を演出する事ができるでしょう。

丈夫で耐久性に優れている

耐久性や耐衝撃性だけでなく耐熱性にも優れたアクリル素材は
長期間の使用や重量のある商品のディスプレイに最適です。
このことはコストの削減だけでなく、商品を守ることにも
つながるため、店舗運営のための大きなメリットとなるでしょう。

一覧に戻る»