販売促進に使えるアクリル什器

販売促進のための様々な工夫

店舗で行うことができる販売促進にはさまざまなものがあります。
商品のレイアウトや陳列を工夫したり、POP広告に力を入れたり。
しかし、闇雲に行ってもなかなか効果が得られるモノではありません。
お客様が自然と商品を手に取り、買いたくなる店舗を実現する為の
ポイントを見ていきましょう。

POP広告で販売促進をする

売場や商品そのものに添付し、様々な情報を分かりやすく提示する
POP広告は、有効な販売促進ツールだということができます。
商品の情報だけでなく、店舗独自のひと言を載せることでお客様との
距離が縮まり、店舗の雰囲気も演出することができます。
注意としては、店や顧客の雰囲気を理解したモノにする必要がある事です。

店頭ディスプレイ・陳列で販売促進をする

ウィンドウショッピングをしている人々を店内に招き入れるには
店頭ディスプレイを魅力的なモノにしていく必要があります。
取扱商品や店舗の知名度によって異なりますが、入店しやすさを保ちながら
周囲の店舗の中で目立つような演出をする事ができれば有効的です。
次に店内の商品陳列です。売場づくりでは、見やすさ、手に取りやすさ、
選びやすさを注意する事が基本となります。このときお客様から商品が魅力的で、
種類豊富に見えるよう工夫しましょう。

販売促進に役立つアクリル什器

そんな店舗の販売促進のための売場づくりにアクリル什器は有効です。
透明性が特徴であるアクリル什器は、宝石など盗難の怖れのある高級品であっても
ケースの中に陳列することで、商品を間近で見せつつ保護することが可能です。
また、加工によって様々なカタチに形成する事が可能なアクリル什器なら
化粧品などバラバラになりがちな商品でも手に取りやすく、選びやすく陳列できます。
このようにアクリル什器を使えば、商品陳列に必要な「見やすさ、手に取りやすさ、
選びやすさ」を簡単に実現する事ができるのです。

一覧に戻る»