化粧品什器の製作過程

ヒアリングから提案・お見積もり

まずはお客様のご要望をお聞きする事から始まります。
商品のニーズやプロモーションを考慮し、
どのような素材や形状、デザインが最適であるのかを
話し合い、当社の技術を踏まえた提案をさせて頂きます。
化粧品什器に必要な、店頭でお客様にその商品の
良いところをどれだけアピールできるかを常に考え
コスト削減を含めたご提案を心がけております。

サンプル製作・確認

ヒアリングを元にデザインし製作したサンプルを
お客様に確認していただきます。サンプルは
ご納得いただけるカタチになるまで何度も製作します。
また、サンプルを製作することで、図面だけでは
分からない什器の良さや課題が見えてきます。
さらにこうしたサンプル製作は、お客様の什器製作に関わる
デザイナーや職人、営業担当が、早期に製品の具体的な
イメージを共有でき、工程の短縮へとつながるのです。

量産から納品

サンプルを元に自社工場にて製品を量産していきます。
素材を均等に加熱し型に押し当て形状を作る事ができる加熱炉や
アクリルの木口をグロス仕上げにする事ができる鏡面加工機を使用し
一つ一つていねいに製作させていただきます。
完成した製品は、検品・梱包を施し、指定された日時に
納品いたします。

エムプラチックでは、上記のような製作過程で
お客様に安心していただける製品づくりを心がけております。
化粧品什器製作をお考えでしたら、一度ご相談下さい。

一覧に戻る»