HOME > アクリルについての役立ち情報 > アクリル看板のメリット > アクリルディスプレイとLEDは相思相愛!?

アクリルディスプレイとLEDは相思相愛!?

アクリルディスプレイについて

アクリルディスプレイは、注目されているLEDライトと相性がよいため組み合わされてさまざまな用途で利用されています。
ディスプレイ商品は、看板の他にもデジタルカメラやCD、DVD、スマートフォンなどの商品を展示するための台などとしても利用されています。
透明度は、ガラスを凌ぐとも言われているように光線透過率に優れています。
カットしたり穴をあけたり、曲げたりなどの加工をしやすいことから小さなものから大きなものまでさまざまな用途やバリエーション豊かな商品が取り扱われています。
LEDライトを利用した看板も、紫外線や風雨などの天候にも耐えることができるため屋外などでも安心して使用することができます。
ガラスを使用した場合は、万が一破損してしまった場合に周囲にガラスが飛び散ってしまったりする危険性が考えられますが、耐衝撃性に優れているため割れにくく安全性が高いというメリットがあります。
その他にも優れている特性として燃焼性や電気絶縁性、伸縮性などにも優れているとされています。
使用することができる温度は、およそマイナス40度からプラス65度くらいまでですので、さまざまな場所で安全に利用することができ大変便利です。
アクリルディスプレイについて

LEDライト看板について

透明度の高いアクリルと相性のよいLEDライトを使用した製品には、看板や案内用の板、
サインパネル、インテリア商品や表札などにも利用されさまざまな商品があります。
透明感とLEDの光が空間を引き立ててくれるため、ショップ内で商品を展示する際にも顧客の目を引くことで広く取り入れられています。
LED発光ダイオードは、光の3原色が揃ったことによってフルカラーを実現することができるようになりました。
従来まで使用されることが多かった蛍光灯と比較してみると、省エネルギー効果や低価格化、寿命が長いなどのメリットが挙げられます。
最近登場している防水効果のあるLEDライトが設置されている水槽は、水槽を美しく見せてくれるだけではなく蛍光灯のように水温が上がってしまう心配がありませんので魚にも優しいとされています。
アクリルは文字やデザイン画などを彫刻したりすることができます。
発光ダイオードの光を利用することで彫刻した部分の色を変えることもできます。
回路設計をおこなうことができる業者では、要望を聞いてもらい希望する発光ダイオードを利用したディスプレイ製品をオーダーすることができますので、看板を作りたいという方におすすめされています。
LEDライト看板について

一覧に戻る»